読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごはんに薬膳プラス

今回は手軽に薬膳的生活を楽しむヒントとして、ごはんに薬膳的要素をプラスして楽しんでいくためのレシピを紹介したいと思います。

 

先日お話したように、私は現在玄米に小豆を加えて食べています。

小豆には利尿作用があるので、むくみを感じている人に効果が期待できます。

小豆でなく黒豆にすれば同様な不要な水分を外に出す作用に加えて視力の回復や腎機能改善を期待できますし、ほてった体には、清熱作用のある大麦などで体を冷ますのもよいでしょう。

 

黒豆ごはん【米、乾燥黒豆、酒、昆布茶】

https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/7d7a4dbfa3a02dcdec3bd5a0b906e98e.html

 

大麦ごはん

今、我が家で使っているのは「はくばく」の「ビタバァレー」です。

家族には玄米がいやなのでこっちを食べている人がいます。


ご飯にプラスするだけで、少しモチモチした食感が楽しめます。

 

新米の時期は、ごはんだけで十分美味しいですが、それが過ぎたら、こういうものを足してみたり、炊き込みご飯、混ぜご飯などにするのはお米を楽しむいい方法だと思います。