甘酢あん

酢は活血作用があり、血瘀体質の人にはうれしい調味料。

酢を使った味付けはいろいろありますが、

甘酢あんを使うと、思いつきで組み合わせた食材もうまくまとまりますよ。

 

甘酢あん【砂糖、濃口しょうゆ、米酢、片栗粉、ごま油】クックパッド

https://cookpad.com/recipe/3472702

 

薬膳を標榜するなら、砂糖はきび砂糖、酢はこだわりの酢にするのもよいと思います。

 

春の薬膳その1

はじめまして。
薬膳に興味がある方もない方も、気軽に薬膳をはじめちゃいましょう。
おいしい薬膳があったらいいな、と思っている人は見てみてください。

薬膳、医(薬)食同源と言葉だけは知っているものの、実際どこから薬膳でどこから普通のご飯なの?と思っている方は多いかもしれませんね。

そこらへんも含めご説明していきたいです。

そうは言っても、何か食べなきゃ意味がない、何か作りましょう。

 


春の薬膳について

春の薬膳その1
春は陽気が育ち、生長が促進され、芽吹き、発生の季節です。
のびのびした生長を助けるために、温陽発散の食物を食べるとよいでしょう。

温陽発散は中医学用語を使うと、「辛温解表+補気」です。
難しいことは言わず、これらの中の食材で気軽に料理を作ってみましょう。
中薬と書いてあるのは「」内の類に属する薬です。
食材に比べて薬効が高いですが、入手が難しいのと、使い方が難しいので上級者向けです。

「辛温解表」 
葱、生姜、紫蘇、三葉、茗荷、香菜(パクチー
(中薬:桂枝、香薷)

「補気」   
米、もち米、栗、燕麦オートミール
ジャガイモ、さつま芋、山芋
インゲン豆
干し椎茸、キャベツ、カリフラワー、ブロッコリー、かぼちゃ
鶏肉、牛肉、ハム
鯖、鰯、鱈、鰹、鱸、石持、鰻

(中薬:蜂蜜、乾燥棗
(飴糖)、吉林人参、紅景天、白朮、黄耆、太子參、(山藥)、甘草、党參、(西洋蔘)

 

こんなものはいかがですか?
ご飯類
栗ごはん(キッコーマン) 【栗(むいたもの) 米 いりごま(黒)】

http://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe/00001990/index.html


しょうがご飯(キッコーマン)【米/しょうが(せん切り)】

 

http://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe/00001990/index.html

 

オクラのせうなとろ丼【米、鰻、山芋、オクラ、わさび】】キッコーマン

http://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe/00006210/index.html

 

 

 

 

 

毎日薬膳レシピの目的

なかなか毎日続けられない薬膳。

なぜ続けられないか。

それは、よくわからないからなどいろいろ理由があると思います。

そんなところを解きほぐして、

自動的にみんなが作れるようなところまで目指したいです。